足 むくみ 妊娠

足の裏

 

 

足のむくみを感じたのは、妊娠中でした。それ以降、すぐに足が疲れることに気が付きました。症状としては、腫れることはないのですが、熱い。とにかく、足の裏が熱く感じ、常に、金属の冷たいものを触っていたい、触れていたいぐらい、足の裏を熱く感じます

 

基本的に、年中、靴下やストッキングを履いていたくないほどの暑がりなので、妊娠中や子供を連れて散歩へ行くなどの行動が増えた為、スニーカーを履くことが増え、靴下の着用が増えたのが原因なのかな?と思っています。

 

また、トイレへ行く回数も1日多くて3回程度であり、水分も取るのが苦手なので、トイレ回数も少ないのかと思います。また、妊娠前は、ハイヒールを履いていた生活が、子供を妊娠したことによって、ハイヒールを履かなくなり、足の筋力が落ちたのかもしれません。

 

着用する衣類も、スカートだった生活から、ズボンが多くなり、その結果、太ももやふくらはぎを圧迫してしまう事も原因なのかな?と考えています。

水分補給と運動

 

 

まず、水分をよく摂る事を心掛けたいと思います。水分を取り、トイレへ行く回数を増やしたいです。普段の家事では、つま先立ちをして、ふくらはぎの筋力を増やしたいとも覆います。

 

運動を一切しなくなったので、ウォーキングなども取り入れたいとも思います。これらは、毎日できなくても、気づいた時に行う行動にしたいと思っています。毎日の行動としては、入浴中には、リンパマッサージをします。脇や顔のリンパマッサージはもちろんですが、足の付け根・ひざの裏のリンパマッサージをします。

 

ふくらはぎや太ももを絞るようにマッサージもします。時には、げんこつでゴリゴリと押すマッサージもします。足首を回したり、足の裏の土踏まずをしっかり圧迫するマッサージもします。

 

お風呂上りには、股の前で両足の裏を合わせて座り、ゆっくりと前に倒し、足の付け根が気持ち良い痛さになるストレッチもします。それでも、足の裏が熱く、むくんでいるように感じる時は、仕上げに、足を少し高く上げています。

このような記事が一緒に読まれています♪